伊勢崎美容室 資生堂が震災で新中計見直し、グローバル化などの方向性は維持

資生堂は13日、2012年3月期を初年度とする新3カ年計画を発表した。苦戦が続く国内化粧品事業の活性化とグローバルメガブランドの育成などを通じたグローバル化の加速が軸となる。  ただ、東日本大震災によって具体的な数値目標などについては見直しを行っており、公表を先送りした。  震災前の計画では、年率6%程度の成長と営業利益率1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more